スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by んだ!ブログ運営事務局 at

2017年08月29日

中国人の8割ちかくが牛乳摂取量不足の結果






先ごろ北京市で発表された「中国人牛乳摂取習慣調査」の結果によると、中国人の8割ちかくが乳製品摂取量において基準を満たさなかった。科技日報が伝えた。

この調査は先月、北京市からスタートし、マクロ研究、医学専門家のインタビュー、オンライン調査を結びつけ、調査対象は29省?直轄市?自治跟團去歐洲区を網羅。調査は1ヶ月にわたり、有効回答数は5440人となった。

今回の調査を指導した中国医療保健国際交流促進会の王鉄城常務副会長によると、1988年の「中国住民食事摂取指南」で、初めて「300グラム牛乳計画」が打ち出され、中国人日本旅行團は毎日、1人当たり300グラム相当の乳製品を摂取すると指導している。

中国人の牛乳摂取量が伸び悩んでいる理由は、その調査によると、主に「知識不足」や「牛乳摂取習慣の欠如」、「乳製品の品種不足」、「乳製品をめぐるデマ」という4つの原因がある。うち中国人が最も懸念する乳製品の安全問題は、全体の57.9%を占めた。原材料北海道旅行團の汚染は45.7%、ホルモン含有を懸念するのは42.5%。また、乳製品摂取による肥満は24.3%、発がんは19.4%となっている。


  


Posted by 吉は笑顔を引っ at 13:07Comments(0)

2017年08月22日

世界ハイテク都市ランキング、中国5都市が入選





世界ハイテク都市ランキング上位25都市がこのほど発表され、首位はサンフランシスコで、アジア勢で最上位につけた台北は5位。中国大陸から入選した3都市のうち、北京の順位が最も高かった。米サイトの9日の記事を引用し、環球時報が伝えた。

同ランキングは有名コンサルティング会社「2thinknow」の研究に基づいている。2thinknowは特許出願者数、スタートアップ企業、科学技術ベンチャーキャピタル、その他の革新データ實德バンクのランキング、スマホ使用の程度など、科学技術の進歩と関連する10の指標を選択し、加重平均法により85都市の順位を導き出した。

今年のランキングの中国5都市は、台北、北京、上海、深セン、香港地区の順。報道によると、台北は工業デザインで長年先頭を走り続けており、ソフトではなくハードの研究に強い。台北はエイスース、微星科技、GIGABYTE、エイサーなど、世界大型パソコン企業の本社所在地でもある。

北京はスマホの普及、1人平均特許出願件数、ベンチャーキャピタルの過去数年間の急成長により競争力をつけた。しかし北京にはその他の都市のような、スタートアップ文化が不實德足している。上海の順位は昨年の20位から17位に浮上。張江ハイテクパークの科学技術企業と従業員数、特許出願件数により順位を上げた。

特許出願意欲が旺盛な深センは20位。過去数年間に渡り工場?自動化生産の中心地として成長した。深センは電気通信事業者、電子機器大手の本社所在地でもある。22位の香港地区實德金融集團はほぼ全分野で同時に発展しており、ハイテク製品の輸出額は商品輸出額全体の過半数を占めている。







  


Posted by 吉は笑顔を引っ at 13:06Comments(0)

2017年08月16日

中国の通販サイトで韓国人は何を買う





米国は依然として、韓国人消費者の間で最も人気が高い海外通販市場であるが、その割合は徐々に低下してきている。一方、欧州、中国、日本の海外通販を利用する韓国人が増加している。韓国人が中国通販市場で購入する製品は、主に電子製品で、そのうち空気清浄機の購入件数は7万8750件に上っている。韓国「亜洲生命水好唔好用経済」の報道を引用して中国新聞網が報じた。

韓国関税庁は11日、「今年上半期、海外通販市場における韓国人消費者による取引件数は1096万件で、前年同期比34%増加し、取引額は同30%増の9億7400万ドル(1ドルは約109.6円)に達した」と明かした。

韓国人消費者の間で最も人気が高い海外通販市場は依然として米国となっているが、その割合は次第に落ち込んでいる。一方、欧州、中国、日本の海外通販を利用する韓国人が増加の一途をたどっている。

今年上半期、米国海外通販市場における韓国人消費者による取引件数は、前年同期比15%増の計631万件で、取引額は同13%増の5億6400万ドル。欧州市場は、取引件生命水好唔好用数が同60%増の177万件で、取引額が同68%増の2億ドル。中国市場は、取引件数が同87%増の162万件で、取引額は同70%増の1億1500万ドル。日本市場は、取引件数が同136%増の97万件で、取引額が同101%増の6400万ドルだった。

韓国人消費者が利用する海外通販市場で、米国のシェアは最も高く57%。第2位以下は順に、欧州(16%)、中国(15%)、日本(9%)だった。しかし、数年前から、米国のシェアは次第に縮小しており、その代わりに他の国?地域が拡大する傾向にある。

海外通販で韓国人が購入する品物は、米国通販市場では健康保健食品が最も多く、全体の30%を占めた。欧州通販市場では、化粧品?香水(31%)が最も多かった。中国通販生命水好唔好用市場では家電製品(22%)がトップ。日本ではチョコレートなどの食品(20%)が最多だった。

中国通販市場では、空気清浄機の購入件数が7万8750件に上り、前年同期(7141件)比で11倍も増加した。


  


Posted by 吉は笑顔を引っ at 17:34Comments(0)
QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
吉は笑顔を引っ