2018年08月10日

ろ「真剣事がな感り越えてきた相手


フットボールの歴史上、19世紀に現在のスタイルのサッカーあるいはラグビーという競技が確立した当初、レフェリーは存在しなかった。問題が生じた場合には、両者のキャプテン同士が話し合って判断すればよい、という事と、そもそもジェントルマンあるいはスポーツマンは反則を犯さない、という紳士協定があった。
現代のサッカーで非常に残念な行為がある。「シミュレーション」と呼ばれる反則だ。ドリブルをしていたプレーヤーが、ディフェンダーに足を掛けられた素振りをして、ペナルティーキックを不当に得ようという、許し難い行為である。この様なプレーヤーは「フェア」でない。
大西氏は、「フェア」について、「『ジャスト』が基準に照らして判断を決める行為」であるのに比して、「自分がこれからやる行動がフェアであるかフェアでないかという、自分の人間性によってそれを判断して行う行動」であると述べている。
「ルール」を超えて、また「審判」を超えて、「その行為は人間としてきれいか汚いか」という判断基準を、スポーツマンシップは持っている。このような判断をできる人間性を磨く事も、スポーツのひとつの特質である。

<真剣>
「真剣」とは言うまでもなく、木刀や竹刀ではなく本物の剣である。「真剣勝負」とは、「真剣」を用いて闘う、命を張った闘争である。
山本常朝の『葉隠』に、「武士道と云うは、死ぬ事と見付けたり」という有名な一節がある。「死」を覚悟してこそ「生」を大事にして、一瞬を大切にし、それこそ真剣に生きる、と言う事だ。スポーツの真剣勝負には同様の危険性がある。だからこそ、全ての瞬間にベストを尽くす。常に緊張していなければならない。
大西氏もその点について、スポーツには「緊張の極度」があるから、「危険性とか恐怖というものをどう突破していくかという心構えも出来上がっていく」と述べ、社会生活においても何かにぶつかった時に「死を賭してでも突破していく何かを体得するのだ」、と述べている。

また大西氏は、真剣勝負にある「緊急事態」という事についても言及している。ピンチにせよチャンスにせよ、スポーツにはここぞという「緊急事態」があり、その時にキャプテンが具体的な指示を出して、全員が集中してその通り実行できるチームが勝つ、と述べている。そして、「緊急事態というものは、我々の行動のなかでいかに合理的に、いかに科学的に考えても、解決できない要素を非常に多く持っている。それを身につけるには、直接にそれに関与し、そのなかでいろんな訓練をして自分を鍛え上げていくより、他に方法はない」と主張し、スポーツを通じて、自らの体験をもって訓練される事が、人生においていかに重要かという事を述べている。
ひとつの勝負に対して、あるいは対戦相手に対して、さらには自分自身に対して、誓った目標に向けた、全力の闘い「真剣勝負」がスポーツにはある。怠る事なく、奢る事なく全てを出し切る。それが勝利への条件であり、真剣勝負を誓い合った相手への礼である。この礼を全うできた者が、スポーツマンシップという誇りある伝統精神を手にする事ができる。

<認める?尊敬する>
「認める」、言い換えれば「尊敬する」と言う事もできる。
スポーツのゲームにおいて、「フェアプレー」を通じて「真剣勝負」を闘いあった対戦相手だからこそ、そのプレーを純粋に認め、尊敬の念さえ抱く事ができる。
この場合の「尊敬」の特徴は「『お互いが』、フェアであり真剣である」事が重要だ、という条件を添えておきたい。つまり自分自身がまず「フェア」と「真剣」を実践し、その重さを感じているからこそ、それを同様に積んで来た相手に対して尊敬を抱き、認める事ができる。自分自身が「フェア」でなく、ずる賢く破った相手であれば、恐らく「敗者」として見下すであの苦労も分からないのである。逆に、お互いに「フェア」と「真剣勝負」を背負っている何かを感じる事ができれば、仮に直接の対戦をした相手ではなくても、認め、尊敬する事ができるものなのだ。

5.スポーツマンシップとは
<ラグビーの「ノーサイド」こそスポーツマンシップの真髄>
前節でスポーツマンシップの代表的な要素として、「フェア」「真剣」「認める」を提示した。これらの要素から考える、私なりのスポーツマンシップとは、一言でいうならば「ノーサイドの精神」と言う事ができる。ラグビーにおける試合終了を示す言葉だ。「サイドがない」という言葉の通り、敵も味方もない、さらには、勝者も敗者もなくなる瞬間である。お互いに相手の「フェアプレー」と「真剣勝負」を「認め」合う。「ノーサイドの精神」こそがラグビーの醍醐味であり、スポーツマンシップの真髄だと考える。

<アフター?マッチ?ファンクション>
そして「ノーサイド」に続く、アフター?マッチ?ファンクションが存在する。試合終了後、球場に隣接のパブでビールを酌み交わす。エールを交換し互いのプレーを讃える。両チームキャプテンより、相手チームのマン?オブ?ザ?マッチ(MVP)に記念品を贈る。場合によってチーム同士のペナント交換も行う。酒の場であるが敬意を示す意味で必ず正装で臨む。ネクタイにブレザー着用である。ちなみにラグビージャージに襟があるのは、昔、試合後ジャージ姿にネクタイをしてファンクションを行った名残だという説もある。
  
タグ :とそれ


Posted by 吉は笑顔を引っ at 18:46Comments(0)とそれ

2017年10月27日

共同生活的煙火人生

溫暖的初夏,翩然而至。可可,你是初夏那五顏六色的彩蝶嗎?在五彩繽紛的花叢中翩翩起舞,快樂地飛來飛去,此時,我感覺到你在我肚子裏有節奏地跳動著。可可,我美麗的可可,你在我心中就是那美麗純潔的蝴蝶,我任你允吸我的花蜜,傳播我的花粉,我要給你最好的,我要讓你成為初夏最生動的畫面,成為我心中最聖潔的寶貝。


初夏,向日葵大朵大朵的向陽盛放。可可,你不就是開得熱烈奔放的向日葵嗎?我就是向日葵需要的陽光,無時無刻在照耀著你。可可,我多麽希望,你就是那金黃的向日葵。我願意,把我生命裏所有的光和熱,傳遞到你的臉上,你的手上,你的身體裏,你的血液裏。


初夏,鬱金香濃濃熱烈地盛放著。多姿多彩的鬱金香,芬芳可人的鬱金香,形狀各異的鬱金香。可可不就是這開得濃艷艷,香飄十裏的鬱金香嗎?可可是我心中的鬱金香,美麗動人,馨香惹人醉。多麽希望,可可有著鬱金香一樣迷人的面孔,有著鬱金香一樣濃烈的情感,有著鬱金香一樣熾熱的血性。


剛下過雨,初夏的荷塘分外的迷人。那荷塘裏的荷花,有的含苞待放,似羞澀的少女;有的微微張開了花瓣,欲訴還羞;有的開得層次分明,花蕊呈現黃色。這些荷花,有的紅,有的白,有的粉白相間,有的白中顯紅,有的純黃。雨後的荷花,顯得各外的清新,暗香浮動,惹人憐愛。那些荷塘裏挨挨擠擠的綠葉,在下過雨後,顯得各外的深濃翠綠。葉子上雨滴,分散在各種形狀的荷葉上,像天上的星星散落在綠色的世界裏,又像晶瑩剔透的分散在綠葉上的珍珠。可可,你不就是初夏雨後如仙子般的荷花嗎?那樣美麗,那樣純潔,那樣芳香,那樣雅致。可可,你就是我如蓮的心事,在初夏的荷塘裏楚楚綻放。


多麽期待,可可像夏天的花朵一樣在我肚子裏熱烈綻放,蓬勃生長;多麽期待,可可如夏天的花朵一樣嫵媚動人,生生不息;多麽期待可可的生命力,像夏天的花朵,在我如蓮的心中與我默默相契,心心相印。


深秋,秋雨如雨簾洋洋灑灑,灑向人間。可可,不就是這如針如綿的秋雨嗎?它的生命在飄灑,在湧動,在無微不至地滋潤我的心田。


秋天的銀杏葉子,成熟了。金黃色的杏葉林,一片金黃色的耀眼。走在杏葉林裏,感受那份金黃的喜悅,感受那份成熟的萬般難以言說的滋味,感受那份陽光般明晃晃、醉醺醺、暖陽陽的金黃,我知道,孕育在我肚子裏九個月的可可,即將誕生。


杏葉林裏,有我和可可共同走過的足跡,共同見證歲月的飛逝,季節的成熟燦爛。杏葉林裏,有我和可可的爸爸初見時的一見鐘情,戀愛時的甜蜜溫馨,

  


Posted by 吉は笑顔を引っ at 13:35Comments(0)

2017年10月12日

北京航空航天大学、百度とAI人材を共同育成

北京航空航天大学は先ほど、同校ソフト学院に全国初の人工知能(AI)専攻を設けることを発表した。同専攻は同校のソフトウェア工学の優位性を利用し、産学連携、産学研共同の人材育成案を策定する。



同校はこのほど百度と人工知能専門共同教育協定に署名し、また中国人工知能産業革新連盟と中国ソフト測評センターとの全面的戦略協力協定に署名した。教員の3割は業姬松茸食法界内の有名な学者、3割は企業の第一線で活躍する専門家、4割は大学の教授となっている。



「新工科」という方針に基づき、同専攻は専攻及びカリキュラムの策定で、業界の最新の発展に沿った内容となる。カリキュラムは多学科融合を実現し、ディープラーニング、脳に準じる計算、視覚感知、ロボット、認知科学、無人システムなどの内容を網羅。また革新?創業をカリキュラムと実習に組み入れ、学生は関連企業でインターンシップを1年以上行い、最先端關節痛のAI技術に触れる必要がある。



同専攻にとって初の院生となる122人がすでに入学しており、彼らは主にソフトウェア工学、コンピュータ、自動化、材料などを専門とし、うち過半数がソフト?コンピュータ以外を専門としている。新入生募集時にはアルゴリズム、プログラミング、プログラムデ魚肝油 功效ザイン、エンジニアリング?プラクティスなどの関連知識と能力を重点的に調べた。



 



 



 



 


  


Posted by 吉は笑顔を引っ at 12:25Comments(0)

2017年09月12日

に行っ練習中も

少しは覚えていることもある。
何度も独りでホテルまで歩いて行ってみたが、会いたい友達に二度と会えることはなかった切ない記憶だ。
夕暮れの帰り道、幼稚園の禎克は涙を拭きながら歩き、いつしか世の中にはどうにもならないことが有るのだと知り、初めて何かを諦めた。
すごく悲しかった別れは時間が癒し、日々の生活の中では新しい友懷孕前準備達ができ、夢中になれるものが見つかって、幼稚園の頃の出会いは、全て遠い過去のものになってゆく。

ただ心の深いところで、紅いお振袖の子が今も自分の名を呼び涙ぐんでいるのを、禎克は知っていた。

「さあちゃ~ん……」

その子は、禎克のことをそう呼んでいた。

*****

禎克の通う高校には、運動部専用の宿泊施設がある。間もなくインターハイ予選が始まるため、バスケ部は毎年、事前に一週間の戦略合宿を組む。禎克には、高校生になって初めて経験する合宿だった。

「金剛!早いな。」

「あ、上谷先輩。おはようございます!」

「よく眠れてるか?」

「大丈夫っす。先輩は膝の調子はどうですか?」

「なんとかな。インターハイまで持ってくれればいいんだけどな。」

「行きましょうね、全国。先輩と行きたいっす。」

「おうっ!お前のキラーパス、頼りにしてるからな。」

明るい顔を向けるのは一つ上の、上谷彩(かみやひかる)。精度の良い3P(ポイント)シューターだ。
中学の頃からバスケ雑誌に写真が載ったりして、ちょっと愛樂維香港した有名人だった禎克には、入学時分、上級生もどこか距離を置いてよそよそしかったが上谷だけは違っていた。
初対面の時から禎克の入部をすごく喜んでくれた。むしろ余りに親しげなので面喰い、何か意図があるのかと腹を探ったくらいだ。
上谷に声を掛けられたのは、三月前の、入学式後のことだった。

「よお、来たな。金剛は、てっきり城聖高校に行くんだとばかり思ってたよ。この辺だと、あそことうちがいい勝負だからな。」

「あの……?」

「あ。ごめん、バスケット部二年の上谷彩(かみやひかる)だ。監督に金剛が入るって聞いて、すっげぇ楽しみで、待ってたんだ。」

「ありがとうございます。見学したとき、ここがチームワーク良いと思ったんで……。」

「まあ、部員が少ないからな。だが、監督が頑張ったんで、今年の一年には結構いい人材が揃ってると思うぞ。ほら、初瀬中の明神とかさ。」

「そうですね。」

「……おい。それだけかよ。噂通りの無愛想だなぁ。だがな、全中選抜(全国中学生選抜)のポイントガードの金剛が入ってくれれば、うちもインターハイ出場も夢じゃな懷孕前準備くなると思って楽しみにしてたんだ。行こうな、インターハイ。(全国大会)」

「はい。よろしくお願いします。」

思わず頭を下げた。

「丁寧だなぁ……。もう少し、くだけてもいいぞ。人見知りか?」

「……普通だと思いますけど。」

「いや、固いって。」

くしゃと笑ったら、上谷の片頬にくっきりと印象的なえくぼができる。
同じ中学からの連れはいなかったが、この先輩となら、たぶんやっていけると思った。

*****

「一年の部屋は、二階なんだ。判るか、金剛?」

「はい。部屋割り表貰いましたから。あ……っと。」

階段で落とした荷物の横ポケットから、かさと乾いた音を立てて、何かが滑り落ちた。

「なんだ?……写真?」

「あ、それ、ぼくのお守りなんです。」

「へぇ……。ずいぶん古いものだな。写ってるの金剛……と?」

「昔、仲の良かった友達です。」

上谷が拾って見つめる古い写真は、いつか舞台を見たときに、二人を並べて劇団員が撮ってくれたポラロイド写真だった。色も変わってしまったが、捨てられなくてパウチしていつも持っている。

「実は……これを持って臨んだ試合は、これまで負け知らずなんです。だから持ってれば怪我とかしないかなって思って、いつも持ってます。気休めだと思いますけど。」  


Posted by 吉は笑顔を引っ at 13:46Comments(0)

2017年08月29日

中国人の8割ちかくが牛乳摂取量不足の結果






先ごろ北京市で発表された「中国人牛乳摂取習慣調査」の結果によると、中国人の8割ちかくが乳製品摂取量において基準を満たさなかった。科技日報が伝えた。

この調査は先月、北京市からスタートし、マクロ研究、医学専門家のインタビュー、オンライン調査を結びつけ、調査対象は29省?直轄市?自治跟團去歐洲区を網羅。調査は1ヶ月にわたり、有効回答数は5440人となった。

今回の調査を指導した中国医療保健国際交流促進会の王鉄城常務副会長によると、1988年の「中国住民食事摂取指南」で、初めて「300グラム牛乳計画」が打ち出され、中国人日本旅行團は毎日、1人当たり300グラム相当の乳製品を摂取すると指導している。

中国人の牛乳摂取量が伸び悩んでいる理由は、その調査によると、主に「知識不足」や「牛乳摂取習慣の欠如」、「乳製品の品種不足」、「乳製品をめぐるデマ」という4つの原因がある。うち中国人が最も懸念する乳製品の安全問題は、全体の57.9%を占めた。原材料北海道旅行團の汚染は45.7%、ホルモン含有を懸念するのは42.5%。また、乳製品摂取による肥満は24.3%、発がんは19.4%となっている。


  


Posted by 吉は笑顔を引っ at 13:07Comments(0)

2017年08月22日

世界ハイテク都市ランキング、中国5都市が入選





世界ハイテク都市ランキング上位25都市がこのほど発表され、首位はサンフランシスコで、アジア勢で最上位につけた台北は5位。中国大陸から入選した3都市のうち、北京の順位が最も高かった。米サイトの9日の記事を引用し、環球時報が伝えた。

同ランキングは有名コンサルティング会社「2thinknow」の研究に基づいている。2thinknowは特許出願者数、スタートアップ企業、科学技術ベンチャーキャピタル、その他の革新データ實德バンクのランキング、スマホ使用の程度など、科学技術の進歩と関連する10の指標を選択し、加重平均法により85都市の順位を導き出した。

今年のランキングの中国5都市は、台北、北京、上海、深セン、香港地区の順。報道によると、台北は工業デザインで長年先頭を走り続けており、ソフトではなくハードの研究に強い。台北はエイスース、微星科技、GIGABYTE、エイサーなど、世界大型パソコン企業の本社所在地でもある。

北京はスマホの普及、1人平均特許出願件数、ベンチャーキャピタルの過去数年間の急成長により競争力をつけた。しかし北京にはその他の都市のような、スタートアップ文化が不實德足している。上海の順位は昨年の20位から17位に浮上。張江ハイテクパークの科学技術企業と従業員数、特許出願件数により順位を上げた。

特許出願意欲が旺盛な深センは20位。過去数年間に渡り工場?自動化生産の中心地として成長した。深センは電気通信事業者、電子機器大手の本社所在地でもある。22位の香港地区實德金融集團はほぼ全分野で同時に発展しており、ハイテク製品の輸出額は商品輸出額全体の過半数を占めている。







  


Posted by 吉は笑顔を引っ at 13:06Comments(0)

2017年08月16日

中国の通販サイトで韓国人は何を買う





米国は依然として、韓国人消費者の間で最も人気が高い海外通販市場であるが、その割合は徐々に低下してきている。一方、欧州、中国、日本の海外通販を利用する韓国人が増加している。韓国人が中国通販市場で購入する製品は、主に電子製品で、そのうち空気清浄機の購入件数は7万8750件に上っている。韓国「亜洲生命水好唔好用経済」の報道を引用して中国新聞網が報じた。

韓国関税庁は11日、「今年上半期、海外通販市場における韓国人消費者による取引件数は1096万件で、前年同期比34%増加し、取引額は同30%増の9億7400万ドル(1ドルは約109.6円)に達した」と明かした。

韓国人消費者の間で最も人気が高い海外通販市場は依然として米国となっているが、その割合は次第に落ち込んでいる。一方、欧州、中国、日本の海外通販を利用する韓国人が増加の一途をたどっている。

今年上半期、米国海外通販市場における韓国人消費者による取引件数は、前年同期比15%増の計631万件で、取引額は同13%増の5億6400万ドル。欧州市場は、取引件生命水好唔好用数が同60%増の177万件で、取引額が同68%増の2億ドル。中国市場は、取引件数が同87%増の162万件で、取引額は同70%増の1億1500万ドル。日本市場は、取引件数が同136%増の97万件で、取引額が同101%増の6400万ドルだった。

韓国人消費者が利用する海外通販市場で、米国のシェアは最も高く57%。第2位以下は順に、欧州(16%)、中国(15%)、日本(9%)だった。しかし、数年前から、米国のシェアは次第に縮小しており、その代わりに他の国?地域が拡大する傾向にある。

海外通販で韓国人が購入する品物は、米国通販市場では健康保健食品が最も多く、全体の30%を占めた。欧州通販市場では、化粧品?香水(31%)が最も多かった。中国通販生命水好唔好用市場では家電製品(22%)がトップ。日本ではチョコレートなどの食品(20%)が最多だった。

中国通販市場では、空気清浄機の購入件数が7万8750件に上り、前年同期(7141件)比で11倍も増加した。


  


Posted by 吉は笑顔を引っ at 17:34Comments(0)

2016年09月26日

の練度を性があ



作りたいときに材料がないのが嫌なので、鶏肉1キロとか豚肉3パックとかエビ1キロとか
大袋ものを買い込み、調味料も常にストックがないと不安なタイプ。
その材料をダンナは惜しげもなく使う。

「はぁ! YMCAかいな」
「ちがう、ブーメランや」
… 「あほかいな」
ブーメランブーメラン と腰と手を振り回してグキッといったらしい。
てな訳で、夜ご飯の配達はまだまだ続いております。昨年は大震災など、自然の脅威を身近に感じたとともに、その中でも
必死に生きる人々の強さと絆を改めて考えさせられた年でした。
今年は みんなが平穏で普通の暮らしができるような年であってほしい
と思うとともに、震災で被害にあわれた方々にたくさんの幸せが訪れる
ようにと願います。

他の学校が派手なリゾートに走る中、学習の基本を貫き 人間の行き方を
学ばせる企画を作った先生、あなたは素晴らしい!

だいたい福井弁なんか理解不能や。英語より難しいわ」
「俺のルーツは福井や! だから我が家のルーツは福井や!」 
「あんたのルーツは福井でも私や子どもは住んだこともないのに、福井がルーツなんて
思えへん。」


家の中に運ばれた後も身体はくの字に曲がったまま、息子は「アホちゃうか」と
冷たく言い放ち、しばらく玄関に放置されてました(冷たい仕打ち…)。
何十ヵ所も蚊にさされて痒いけど、ボリボリ掻きたいが手を動かすとズキッと…
痒くても掻けない辛さ…

おそるおそる片足ずつそ~っと伸ばして腕の力だけでズリズリ這ってリビングまで移動。
娘にムヒを塗ってもらい、痛みと痒さに半日ウンウン唸っておりました。
」と評判が悪い。有権者の多くがこんな会の大統領選をチャラにしてやり直してもらいたいと思っているようだ。一国の元首を選ぶということは大事なことだ。誤った選択がその後、国の方向性を誤り、塗炭の苦しみに陥るケースは歴史上多々ある。民主主義の大国アメリカが今その民主主義試されている。
「超大国中国のゆくえ」(全5巻)という本が出版されている。今世界中が中国の今後見通しを注視している。
中国が本当に超大国になるのか?
1993年には日本の10分の1の経済規模だった中国が2010年には日本を抜き2013年に中国のGDPはアメリカの55%に、2020年にはアメリカを追い抜き、世界一の経済超大国になる可能るというものだ。隣国が豊かになることは悪いことではない。
しかし、超大国なるには、その国は自ずとその資質が問われる。国際法を重視し、国際関係において諸国民の平和と安全を重視し、個々人の人権と生命財産の安寧を保障し、国家相互の互恵関係に立つ国家としての矜持が求められる。  


Posted by 吉は笑顔を引っ at 12:29Comments(0)

2016年09月08日

学生の時を切々と


……冗談の掛け合いの後、壱岐夫が次の人を指名します……



次は静江さんより、もっともっと麗しい北見さん、お願いしまDR REBORN好唔好す。まさか、モッチンに恋した話ではないでしょうね。

「(みんな)ない、ない)」

 ごめんなさい、それです。

「(みんな) ええっ、ええっ) 」



……-無二の親友と思っていた壱岐夫に裏切られ、怒った私、声高に叫びます……。



「よくもよくも、ばらしたな。おまけにオフレコだなんて。俺もばらすぞ、静江に振られた時の醜態を。それと二人の手紙、自慢そうに見せただろ。見たら、行くわけない!」



……ところが不思議なことに、声が届きません……



……壱岐夫に指名された北見さんも、私の悪口です。続く九人もそうDR REBORN好唔好です。私は、いたたまれなくなり、残りの二人の話を聞く前に、閻魔大王に地獄行きを頼みます……



「地獄だと? 歓迎されなかっただと? どれもう一度、閻魔帳を見てみよう。ありゃりゃ、一頁,飛ばしてるぞ。

ヴェスペレを聴きに行った時、道に迷って女高生に案内してもらった、その際、お前は女高生を見習って、誰にも親切にすると、心に誓った。だが一度としてなされてない。

大雪が舞う夕方ちかく、市役所から駅まで女性に車で送ってもらった。その御仁が『困っている人を見ましたら、できる範囲で手を差し伸べて下さい、そういった輪が広がって欲しいの私』と、お前に頼んだ。

(前回のエッセイ「わかい日にであっていたら」)

だがこれも一度としてなされてない。この頁を飛ばしたのは我が落ち度。宜しい、叶える。ただし、元の場所にだ。

これから死ぬまで善意を施せ。さすれば、次に来た時、歓迎される。さあ、後ろを向け、手を伸ばせ、前屈みになって尻(ケツ)を突き出せ! そら、蹴っ飛ばすぞ、えーい」



……私は閻魔大王から蹴飛ばされ、麻酔から醒めます……



「あら、お目覚めね。私、主治医以外の担当(看護師)の榊マリコ、よろしくね。

患者さん、寝てた、二十六時間、面白いことたくさん言ってたわ。閻魔さま、地獄へ行かせてだなんて。

何人もの、女の人の名前、呼んでたわ。どういった関係だったの。誰にも言わないから、教えて。おほほほほ」



 ……極楽浄土で私を語る、残りの一人は小学校の恩師、もう一人DR REBORN抽脂は中に知った、違う中学の女生徒。恩師は私に同情し、女生徒は、逢いたい旨口にした。

同情した全員、声を揃えて私を呼ぶ。

「早く来い来い、あんポンたん」

「早く来い来い、あんポンたん」

女生徒が続いて

「早く来て来て、あんポンたん」

「早く来て来て、あんポンたん」 

  


Posted by 吉は笑顔を引っ at 13:23Comments(0)

2016年08月23日

りますが四日


「医仙?のう、医仙?」
王妃様が私の顔を覗き込み、お声を掛けていたのに気付かなかった
「あ、すみません。ぼぉっとしちゃって…」
「良い、昨日は大変な目に遭ったと聞いておる。疲れが取れておらぬのであろう…無理をさせて申し訳なく…」
王妃様はそう言いながら目を伏せる

「あ、ち、違いますよ?昨日夜遅くに訪問者があった物で歐亞美創美容中心すから…ただの、寝不足ですから。本当にお気になさらずに…」
私がそう言った時、間違いなくチェ尚宮叔母様の眉毛が片方だけピクリと持ち上がる
「昨夜の件でお話でも御座いましたか?」
王妃様はとても心配顔でそう仰った。

当然、叔母様の前に座っていた王妃様にはその顔は見えて無かったのだけれど、この様子がちょっと可笑しくて笑ってしまった。

「医仙?何か、おかしい事でもありましたか?」
「あぁ、何でも有りません。本当にただの寝不足です、お気になさらずに。」
「でも…」
「昨日の訪問者は事件の事が分かって来たので、私に報告をしてくれたんです。本当にそれだけです。」
其処まで言うと少しだけ王妃様は安心したようでそれ以上は聞いては来なかった。

王妃様の部屋から帰る時チェ尚宮がコッソリ聞いて来る
「昨日報告に来たのは、あ奴ですか?」
「はぁ、まぁ、そうです…」
それだけ聞くと叔母様は溜息を一つ吐き、戸をそっと閉められた。

王妃様のお部屋から戻ると丁度お昼の時間で、この時間は他の皆と一緒にお昼を食べた。
この頃になるとちょっと昨日のあの人の気になるあの顔も忘れかけてた。

そう、あの顔。

何か言いたげで、それでも云わない感じのあの顔…
あの後、貴方は何を言おうとしたの?

忘れかけていたあの顔を思い出した途歐亞美創美容中心端、私はまた考え込んでしまった。

丁度おやつ時の時間
其処にまず警護を昼で交代して今は御休みの筈のトクマン君が満面の笑みでやって来た。



「あの者はどうも随分前から謀られておったようです。こう言う時の為の布石として。」
「…そう、それじゃあ随分前からなの?」
そう聞くと首を横に振って

「今回が初めてだったらしい。女の方は元々妓生の頃に持ち駒として買い上げられ、随分前から皇宮内の噂などを集めてはあの者の下に付いている高官に情報を流していたようです。…それこそ、もとは高官の娘だったのですが、忠惠王の怒りを買いその一族ごと落歐亞美創美容中心ちぶれてしまったようです。」
そう言うと少し哀しげな目をしてこの人は机の上の燈火を見る

「あの…チェヨン?」
あんまり見ない目をしていたものだからつい声をかけた
するとバンと机に両の手をつき急にこっちを見た
「さて、医仙、先程此処に来る前にトギに聞いたのですが…」

は!忘れてた!

約束の事…。
でも、大丈夫、このごたごたのお陰で私今日まで一回も間食して無い!
思わずガッツポーズしちゃったわ!

「何ですか?それは…しかし意外でした。貴女でもやれば出来るんですね。」
そう言って嫌ににっこり笑うのよ?
もう、心配して損した!

「私は出来るって言ったでしょ!見てなさい、このまま後間絶対食べないんだから!」
するとこの人ったらはははとそれは大声で笑うの。
もう信じられない。

「まぁ、その息です。明日からの警備の人数はそのままにな、恐らく貴女を狙う事は有りません。」
ハッキリそう言った。

「本当?大丈夫なの?」
「はい、王様に頼んで今回の視察、徳成府院君様にもご同行して戴く事に致しました。もちろん今回の視察に舎弟殿、舎妹殿、あと成院君様の御身体の事も御座いますので、クヤンガク殿にもご同行願いました。」

開いた口が塞がらない。
こんな事する?
驚きよ。  


Posted by 吉は笑顔を引っ at 11:55Comments(0)
QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
吉は笑顔を引っ